姫路のリフォーム会社 モリシタ・アット・リフォーム トップ > 外構・エクステリア・庭リフォームについてのよくある質問

外構・エクステリア・庭リフォームについてのよくある質問

外構・エクステリア・庭リフォームについてのよくある質問にお答えします。

駐車場をオシャレにできますか?また、植木を移設するのはいつ頃がいいですか?

駐車場をオシャレにするのは、駐車場門扉やカーポートをどう選ぶかによります。
現状を確認した上で、専門家の提案をお聞き下さい。

また、植栽をどうするかでも違ってきます。
植栽の移動もそうですが、当社では,専門の造園士から提案をしています。
尚、植栽によって違いますが、多くは真夏などの時期は外してオススメします。
春先がいいのではないでしょうか

ウッドデッキを作りたいのですが木が腐るのが気になります

予算次第ですが、木目調の樹脂タイプのウッドデッキがあります。フェンス等でも木目調のアルミ製があるので
ほぼメンテナンスフリーになります。

塀は高い方がいいですか?

高くするとプライバシーは守られやすいですが、周りからの見通しが悪くなるため防犯面が心配です。
ブロックは1.2mまで積めますが、それ以上は補強が必要です。

庭のお手入れが大変なのですが何かいい方法はありますか?

草をはえにくくする庭用の舗装材もたくさんあります。
一般的にはレンガを敷くインターロッキングや、土間コンクリートが多いですが、土を固めてしまう舗装も
最近とても人気です。見た目は土なので、見た目をあまり変えたくない方には最適です。
また、にはをすべて土間コンクリートにすると夏場は照り返しで暑く、冬場は寒くなりがちです。
雑草が生えないように処理したうえで、土・砂利を残しておくことも必要かと思います。

今のインターフォンを顔が映るものに変更できますか?

機械ごと変えることになりますが、工事自体は可能です。

芝生ってどうですか?

きれいですが、お手入れ(草刈りや虫除け)などが大変です。

庭の植木を切りそろえてもらうのはいつがいいのでしょう?

今の日本では、職人さんに庭の植木を手入れしてもらわないといけない家が少なくなりました。
ただ、ガーデニングなどが流行ることで、少しずつ小さいスペースでも緑を楽しむ人が増えたのは
間違いありません。
ただ、もし、ご自分で剪定をやりきれない植木があるのなら、職人さんへ頼んだ方がいいでしょう。
植木が茂るのが夏場ですので、その前後が植木の剪定には適しているのですが、
とくに気にすることはないと思います。植木の手入れは、心の手入れと同じです。
気分を晴らすとか気持ちを入れ替えるときに、庭を手入れするといった事でもいいでしょう。

門扉を取り替えは簡単にできますか?

門扉の取替えなどは簡単にできます。昔のものは鉄製が多かったのですが、今はアルミや鋳物が主流です。
なので、軽く加工もしやすいので、現場調整に時間がかかりにくくなっています。
タイプも各種メーカーいろいろあって、かなり細かい要望にもこたえられる商品が準備されています。
門扉とあわせて塀・駐車場の門扉なども施工されることで、グッと家のグレードがあがります。

庭を駐車場にしたいのですが

子どもが成人して車に乗り出したとか、結婚して家族が増えたとか、今の車庫では台数が少ないと言う理由で、
庭を車庫にされる人が結構います。出来るだけ簡単に無駄な費用をかけずに施工するのがいいのですが、
それでも最低カーポート(車庫の屋根)は必要だと思います。
カーポートもいろいろあって、長さや広さによってご自分の希望に合ったものが選べます。
カーポートでは支える柱の位置が重要になるのですが、片側支持と両側支持の2タイプがあります。
1台用としては片側支持のものが価格的にも手頃で多く使われています。屋根の材質も、
ガラスやアクリルよりも紫外線をカットして強度もあるポリカーボネートパネルがおススメです。
2台用・3台用、ハイルーフ車用など豊富に揃っていますので選んで下さい。