オール電化についてのよくある質問

オール電化についてのよくある質問にお答えします。

オール電化ってどういうこと?

給湯器を電気温水器もしくは熱効率の良いエコキュートに、そしてガスコンロをIHクッキングヒーターに変えて、お家全体の熱源を全て電気でまかなうことをオール電化と言います。

なぜ光熱費が安くなるの?

オール電化にすると、はぴeプランという電気料金体系に加入できます。
はぴeプランは、全体的に電気の基本料金が安く設定されているので、光熱費が安く抑えられるのです。
また、その中でも特に安いのが深夜電力で、夜11時から朝の7時までの時間帯は、電気代が通常の約3分の1になります。
電気温水器やエコキュートは、この深夜電力の時間帯をうまく利用してお湯の沸き上げを自動的に行います(一番電気を使うのはお湯を沸かすときなのです)。
その結果、電気代を抑えることができ、光熱費が安くなるというわけです。
●はぴeプランとは?
http://www.denka-life.com/hapieplan/index_all.html

どのくらい光熱費が安くなるか知りたいんだけど?

関西電力のホームページに、オール電化をした場合にどれだけお得か試算するシミュレーションできるサイトがありますので、そちらをご覧下さい。
過去1年間のガス代と電気代がわかればより詳しく試算することができますし、1ヶ月分だけでもシミュレーションできます。
●関西電力 簡単シミュレーション
http://www.denka-life.com/simurate/index_all.html

停電したときが心配なんだけど・・・?

確かに、停電したときには電気は使えません。
しかし、関西電力の調べでは、お家1件あたりの年間停電数は0.17回だそうで、長時間停電になることはとってもまれだそうです。
ガス機器に関しても、ガス給湯器やガス暖房器の作動には電気が必要ですので、電気が使えない間はガスも使えないということになります。
阪神大震災を振り返ると、水道、電気、ガスの中で一番復旧が早かったのは電気だったようです。電気でまとめておいた方が逆に安心だと思います。

オール電化にしたら火災保険が安くなるって本当?

ガスを使用しないオール電化住宅は火災のリスクが低いとみなされるので、特別な割引が適用される保険もあるようです。
ただし、保険内容や補償の内容は各保険会社によって異なりますので、詳細は保険会社へ直接お問合せください。