可能な場合もよくあります。
カバー工法という既設の枠に新しく枠と扉を付ける工法もあります。