トイレリフォームをお考えの方へ

家族にとって快適トイレにするための5つのポイント

リフォーム業界20年のベテランが、
本屋にも売ってない今まで誰も書かなかった
知って得する情報の一部をご紹介いたします。

このレポートを最後まで読まれるだけで、
さらには満足のいくリフォームを
完成させることができるはずです。

何よりも、「今スグやらないといけない」ことが
分かります。

気になる内容の一部はこちら↓

流れる水の量

昔のトイレは1回レバーをひねるごとに15リットルの水が流れていました。
今では大で8リットル。
小では6リットルというのが標準です。
水道代が半分で済みます。

しかし、古いトイレの場合は、その15リットル水を流すことを前提に排水のところも作ってあります。
諸事情により、汚物が排水管の中に残ることも少なくありません。
こういうことも業者としっかり打ち合わせるべきです。

便器の大きさ

便器には大型サイズと普通サイズの2種類があります。
最近では大型サイズの方がゆったりと座りやすく、
デザインも豊富ということもあって人気です。

しかし、男性のみなさん、注意してください!
もし、あなたの家のトイレがコンパクトなサイズだとすると、
大型の便器の設置をしたとき、
便器の前の部分と壁(もしくはドア)までの距離がかなり短くなります。
座って用を足す分にはそれほど不便を感じませんが、
立って用を足す男性にはとても使いにくい空間になります。

まずは自分の家のトイレの寸法を測ってみることが大事。
どんないいものでも、周囲のものと相まって初めて使いやすくなるのです。

内開きのドアは危険

あなたはヒートショックという言葉を聞いたことはありますか?
ヒートショックとは急激な温度変化が体に及ぼす影響のことで、
暖かい布団の中から寒いトイレへいくときに、激しい温度変化によって血管が急激に収縮し、
血圧を上げてしまいます。
これが脳卒中や心臓病の大きな死因となっているのです。

もし、あなたがこのような場面に遭遇しトイレのドアが内開きだった場合どうでしょうか?
倒れたあなたの体は、便器とドアの間にあるため邪魔をしてドアを開けることができないでしょう。
「もし、ドアを外開きにリフォームしておいたら・・・」。
そう後悔するかもしれません。

これからの高齢化に向けて

人は生きている限り、トイレに通うことになります。
しかし年齢を重ねるにつれ、以前なら普通にできたことが徐々に出来なくなってくるものです。
粗相だって増えてきます。
トイレでの粗相を恥ずかしく思う人は多いですね。

しかし、そのことが怖くてトイレを我慢してしまうようでは、
精神的にも体の健康にもよくありません。
いつまでも快適に気持ちよくトイレを使えるように、今からしっかり対策を考えておきましょう。

知っ得ポイント

いつまでたってもくさい臭いが抜けない。
そんなときは、排水管と便器の間にあるゴムパッキンが劣化していることが多いです。
そこから臭いがにじみ出ているので、パッキンの交換が必要です。

また、梅雨の季節や冬になると、便器やタンクが汗をかいているのを見たことは
ありませんか?こうした結露も臭いの原因になります。

さらに詳しく知りたい方は以下のボタンをクリックしていただき、
無料のプレゼントフォームから資料請求をしてください。


トイレリフォームの施工事例

姫路市 D様邸のトイレ工事 姫路市 D様邸のトイレ工事
費用: 約90万円
工期:1週間
佐伯 築50年のご実家を工事しました。たっぷりと物を収納できるトイレに改装し
ました。タンク無しの便器で、見た目もスッキリとなりました。
安全に使用できるトイレへ! 姫路市 小田様邸トイレ工事
費用:約60万円
工期:約10日間
段差もなく安全に使用できるトイレになりました。
傷んだ給水管も同時に交換 K様邸
費用:10万円
工期:1週間
古くなってきたので交換しました。傷んでいた給水管も同時に交換し、既存のウォシュレット便座は、2階での使用としました。

この他にもたくさんの施工例がございます。

トイレのリフォーム よくあるご質問

小冊子をご希望の方は以下のフォームからお申し込みください。

  • ダウンロード版はこちら
  • 郵送版はこちら
  • 下記に連絡先をご記入の上、お申し込み下さい!
    フリーダイヤル(0120-675-755)までご連絡いただても結構です。
    レポートを請求してくださった方にはメールマガジンをお届けします。

    ※姫路、加古川並びに近郊の方に限ります。
    また、同業者の方もお断りしております。ご了承ください。

    印の付いた項目は必須項目です。これらの項目が未記入ですと送信できません。

  • レポートの郵送をご希望の方は、下記フォームに必要事項をご入力いただき、お申し込みください。
    フリーダイヤル(0120-675-755)までご連絡いただても結構です。
    ※姫路、加古川並びに近郊の方に限ります。
    また、同業者の方もお断りしております。ご了承ください。

    印の付いた項目は必須項目です。これらの項目が未記入ですと送信できません。