階段のリフォームのポイント

階段は、単なる床の延長線上ではないのです。
階段自体が、その家の構造体の一部なのです。

つまり、柱、梁などと同様に、ささら桁とよばれる構造体に
踏み板を取りつけたのが、階段なのです。
なので、階段は簡単に外したり、つけ替えたりは出来ないので
充分に考えてリフォームをしないといけません。

また、1階と2階を結ぶ空間でもあって火災の時は
そこが煙突代わりになって、一番危険な場所になる反面
2階からの避難通路として活躍もします。

もしものときに滑らないように、また、急いだ時に危険がないように
計画しなければなりません。

階段のリフォーム よくあるご質問

廊下のリフォームのポイント

現在の住宅での、廊下のポイントは
滑りにくさと段差をなくすことです。

滑りにくいようにするのは、フロアー材自体で考えてありますので
実際に使うようになってから、ワックスなどを塗るときの注意として
知っておくべきです。

現在、無垢の素材を使った床も多くなってきましたので
そういったものなら心配ないのではないでしょうか。

階段に続き廊下は、家族全員が移動するときに使いますので
部屋の中のよりスピードが出ています。
部屋と同じスタンスで考えていると危険な事もあるのでご注意を。

廊下のリフォーム よくあるご質問