外壁塗装リフォームをお考えの方へ

外壁塗装リフォームで成功する6つのポイント

リフォーム業界20年のベテランが、
本屋にも売ってない今まで誰も書かなかった
知って得する情報の一部をご紹介いたします。

このレポートを最後まで読まれるだけで、
さらには満足のいくリフォームを
完成させることができるはずです。

何よりも、「今スグやらないといけない」ことが
分かります。

気になる内容の一部はこちら↓

塗り替え時期

新築から10 年近く経過するといろいろな箇所に痛みが生じてきます。
これらのすべてが今すぐ危険というわけではありませんが、
塗り替え時を知らせる合図です。
まずは業者を呼ぶ前に、あなた自身の目でいろいろとチェックしてみてください。

屋根のそり・歪み
紫外線や赤外線は塗装の壁を難なく通過し、
屋根の内部に熱を与え、元々あったはずの弾力性を徐々に奪っていきます。

外壁のチョーキング現象
壁に手をついたら、触った手が白くなったら、
チョーキングと呼ばれる塗装の白化現象で、
表面塗膜がそろそろ寿命という典型的な症状といえます。

外壁の「ひび割れ・亀裂」
ひび割れや亀裂からの漏水は、建物そのものを腐らせることにもなりかねません。

木部(窓枠など)のはがれ
木は内部から空気を外に出そうとして、塗装面を押し上げます。
塗装がこの力に耐えられずに、裂けてしまったのがはがれで、
塗装の劣化を如実に示した例と言えます。

木部の腐り
塗装がはがれただけでなく、腐っている状態のことで、
非常に危険な状態です。
腐っているのは、塗装がはがれている箇所だけではないことを、
よく覚えておいてください。

鉄部の錆・侵食
鉄部の錆も放っておくと、内部まで侵食していきます。
塗装が完全にとれて錆びが広範囲に及んでしまうと、
塗装工事だけでは処置がつかないこともありますのでご注意を。

他にも、屋根・外壁の色あせ、外壁のカビ・藻、雨戸の色あせ、
雨樋の劣化(バンドや金具の錆び、塩ビ管の硬化や色あせ)、軒裏のカビなども、
塗装工事をはじめる目安になるので、
同時にチェックしてみることを、お勧めいたします。

塗り替え時期

見積書をとる前にすべきこと

本来、リフォームの見積りとは、
その場に30分程度の短い時間いたくらいで出せるようなものではありません。
お客様からの信頼が高い業者ほど、見積書の作成には慎重です。

調査診断書と仕様書は、必ずもらうようにしましょう。

"今、自分の家のどこがどのような状態なのか?"
それを調べて説明したのが調査診断書であり、
"そのためにはどのような施工が必要なのか?"
を明記したものが仕様書なのです。
これらは原則的に無料のはずですので、忘れずにきちんと請求しましょう。
見積書はそれからでも遅くありません。

色やデザインは、しっかり確認すること!

まずは、出来上がりのデザインやカラー・バランスを、
口頭なり資料を使うなどして説明できるか?
を確かめてみてください。
塗料の種類やグレード、癖などについての知識をしっかりともっているのか?
これは、ご満足いただける塗装工事をする上で、
非常に大切な目安になると考えます。

手抜き工事をさせないために

すべての工程を写真に撮ってもらいましょう。
工事を行う前と、その後の写真を提出してもらうのです。
その際、「どこの部分かわかるように全体も撮ってください」
と、一言添えてください。
そうでないと、その写真がどこを撮影したものなのかが、
よくわからなくなります。

それぞれの工程で塗料の色を変えてもらいましょう。
他の箇所についても、考え方は同じです。
例えば、鉄部なら、さび止めを塗る前と塗った後の写真を提出してもらうのです。

誤解しないでいただきたいのですが、
「写真を提出してもらう」ことは、
塗装職人のあら探しをするためではありません。

塗装工事は人間がやるものです。
経験何十年のプロフェッショナルであろうとも、
見落としや間違いがまったくないとは限りません。
そこを努力してこそ本当のプロと言えます。
その意味でも、写真の提出は、私たちにとってやはり不可欠なことなのです。

アフターフォローを確実に受ける

アフターフォローに関する書面を、担当者と一緒に確認する。
工事前に、まずは保証書の有無を確認し、
実際に見せてもらいましょう。
そして、その場で担当者と一緒に、
今回の工事で関わりのある箇所にチェックをしていってください。

そして、そのときにこう質問してみてください。
「小さな修繕でも、素早く対応してくれますか?」
ほとんどのセールスマンは、さわやかな笑顔で
「任せてください!」
と言うと思います。

ここで、きちんと一筆いただいておくのです。

担当者の署名と捺印、そして会社の捺印。
気になる点があれば、小さなことでも書面に残すことが大事です。

さらに詳しく知りたい方は以下のボタンをクリックしていただき、
無料のプレゼントフォームから資料請求をしてください。


外壁塗装リフォームの施工事例

屋根・外壁塗装とコーキングのうちなおしをさせていただきました 姫路市 O様 屋根・外壁塗装工事       
費用:175万円
工期:24日
大和 築年数11年ということで、丁度塗装時期に入っていたため、屋根・外壁塗装とコーキングのうちなおしをさせていただきました。 お客様と打ち合わせを繰り返し、屋根・外壁と色を思い切って変更してみました。
綺麗さだけではなく、快適さもプラス。 姫路市 N様邸 外壁塗装工事       
費用:97万円
工期:2週間
大和 お客様の思い描いているイメージ通りのものを一緒につくっていきました。 塗装する際も、綺麗さだけではなく、塗料もコケの生えにくいものを使用し、快適さもプラスしました。
既存との色合いを合わせる事に重点をおきました。 姫路市 M様邸 屋根・外壁塗装工事     
費用:83.4万円
工期:12日
大和 全面塗装ではなく、日差しがあたり色あせてきた面、直射日光をうける屋根部分に重点をおき施工しました。また、住宅補助金の対象にもなるお家だった為、お得にリフォームすることができました。

外壁塗装のリフォーム よくあるご質問

小冊子をご希望の方は以下のフォームからお申し込みください。

  • ダウンロード版はこちら
  • 郵送版はこちら
  • 下記に連絡先をご記入の上、お申し込み下さい!
    フリーダイヤル(0120-675-755)までご連絡いただても結構です。
    レポートを請求してくださった方にはメールマガジンをお届けします。

    ※姫路、加古川並びに近郊の方に限ります。
    また、同業者の方もお断りしております。ご了承ください。

    印の付いた項目は必須項目です。これらの項目が未記入ですと送信できません。

  • レポートの郵送をご希望の方は、下記フォームに必要事項をご入力いただき、お申し込みください。
    フリーダイヤル(0120-675-755)までご連絡いただても結構です。
    ※姫路、加古川並びに近郊の方に限ります。
    また、同業者の方もお断りしております。ご了承ください。

    印の付いた項目は必須項目です。これらの項目が未記入ですと送信できません。