お風呂リフォームをお考えの方へ

浴室リフォームの知っ得ポイント

リフォーム業界20年のベテランが、
本屋にも売ってない今まで誰も書かなかった
知って得する情報の一部をご紹介いたします。

このレポートを最後まで読まれるだけで、
さらには満足のいくリフォームを
完成させることができるはずです。

何よりも、「今スグやらないといけない」ことが
分かります。

気になる内容の一部はこちら↓

床下は大丈夫?

水廻りのリフォームで忘れてはいけないのが、湿気の問題です。
とりわけ、毎日お湯を張っている浴室は湿気がたまりやすいもの。
湿気はカビを発生させ、家そのものを腐らせます。
そこで、次のことをチェックしてみてください。

扉と木わくの間、木わくと敷居の間に、穴が空いていませんか?

床下は大丈夫?

もし、ボールペンがすっぽりと通過するくらいの穴があいているとしたら、
床下がきっと下の写真のようになっています。

床下は大丈夫?

どうです、怖いでしょう。
実際には、床下に潜ってみないとわかりませんが、
もしあなたの家が築20年以上たっているとしたら、
浴室の床下はまず腐っていると思って間違いありません。

タイルのお風呂の修理は得なのか?

家の浴室のタイルにひび割れを見つけたなら、
それは大変なことです(まぁ、よくあるケースですが)。
そこからしみこんだ水は、確実に家を腐らせています。

「タイルの一部がひび割れしたから、そこだけ修理してほしいんだけど」

よく受ける相談ですが、そんなとき私はこう言います。

「できないこともありませんが、それだと本当の解決にはなりませんよ。
これを機会に、ユニットバスにされてはいかがですか?」

すると、お客さんは怪訝な顔をするのです。

「悪くなっているのはほんの一部だというのに、
ユニットバスにしろだなんて。ひどい業者を呼んじゃったなぁ」

ひょっとしたら、そんな風に思われているかもしれませんね。
タイルの交換だけなら、簡単な工事ですぐに終わるだろうし、
料金も安いんじゃないか。誰だってそう考えることでしょう。
そこで私は、このように付け加えます。

「床下を修理してから、タイルを貼り直すとなると、
工期も長くなるし、お値段も高くなってしまいます。
ユニットバスのカタログを置いて帰りますので、
ご検討されてみてはいかがでしょう?
タイルのお風呂に比べて味気ないと思われていますが、
今のユニットバスは機能も充実して、その上、質感もよくなってますから、
きっと気に入ったものがあると思いますよ」と。

ユニットバスとは?
ユニットバスとは?

数年前まで一戸建ての浴室というと、
床や壁にタイルを貼ったもの(在来工法といいます)が主流でしたが、
今では水漏れの心配のほとんどないユニットバスへと変わってきています。

在来工法の浴室は、
15年ほどすると目地が切れたり、タイルがひび割れてきたり、
コーキングが剥がれてくるなどの劣化が生じるので、
早めのメンテナンスが必要です。

ユニットバスは、カプセルを浴室にそのままはめ込むようなイメージです。
そのため、水漏れの心配はほとんどありませんから、
浴室全体を気兼ねなく水洗いできますし、掃除も大変楽になります。
ただし、構造上、浴室内にもうひとつ壁を作ることになるため、
浴室の面積はひとまわりほど小さくなります。

ユニットバスはメーカーが作った商品です。
ショールームにいけばその完成品を自分の目で確かめることができます。
後悔しないためにも、必ず自分の目で確かめるようにしましょう。

歳をとっても使いやすいお風呂ってどういうの?

まずみなさんの頭に浮かぶのはバリアフリーではないでしょうか。
間口を広くする。出入り口の段差をなくす。
浴槽をまたぎやすい高さにする。
どれも大切な、なくてはならない要素です。

今では、バリアフリーの発想をより一歩すすめた
ユニバーサル・デザインという考え方が注目を集めています。
これは「すべての人のためのデザイン」という意味です。
子供からお年寄り、男女の区別もなく、しかも能力の違いにも無関係に、
みんなが快適に使えるデザインを考えていこうという発想です。

「こんな風なお風呂だったらいいのにな。」
そんな気持ちを家族で話し合ってみてください。
そのために必要な無駄のないデザインを、私たちも一緒に考えていきます。
きっと素敵なリフォームになると思いますよ。

歳をとっても使いやすいお風呂ってどういうの?

知っ得ポイント

浴室に手すりをつける場合、その部分に取り付け下地が必要です。
これを後から取り付けようと思うと大変な手間がかかります。
「今は必要ないから」と思っても、後のことを考えて、
取り付ける可能性がある範囲には下地を入れておいた方がよいでしょう。

さらに詳しく知りたい方は以下のボタンをクリックしていただき、
無料のプレゼントフォームから資料請求をしてください。


お風呂リフォームの施工事例

寒かったタイルのお風呂が冬も快適ユニットバスへ! 姫路市 上月様邸 浴室改装工事     
費用:約130万円
工期:約10日
萩本 寒かったタイルのお風呂を暖かいユニットバスにリフォームしました。浴室乾燥暖房機も付けたので、冬も快適です!
暖かく、きれい、快適なユニットバスへ! 姫路市 井上様邸 改装工事
費用:約115万円
工期:約10日
萩本 窓や給湯器の工事も付随して行い、暖かく、きれいなユニットバスに生まれ変わりました。段差も解消されて、安全で快適な空間になりました。
冬の寒い日もお風呂はポカポカ! W様邸     
費用:100万円
工期:1ヶ月
佐伯 タイル張りの浴槽で冬は寒く、お孫さんと入るには浴槽も小さかったので、大きいベンチ付浴槽へ。タイル張りの浴室をユニットバスに改装し、天井付けの浴室換気乾燥暖房機も取付けして、冬の寒い日もお風呂はポカポカです。

この他にもたくさんの施工例がございます。

お風呂リフォーム よくあるご質問

小冊子をご希望の方は以下のフォームからお申し込みください。

  • ダウンロード版はこちら
  • 郵送版はこちら
  • 下記に連絡先をご記入の上、お申し込み下さい!
    フリーダイヤル(0120-675-755)までご連絡いただても結構です。
    レポートを請求してくださった方にはメールマガジンをお届けします。

    ※姫路、加古川並びに近郊の方に限ります。
    また、同業者の方もお断りしております。ご了承ください。

    印の付いた項目は必須項目です。これらの項目が未記入ですと送信できません。

  • レポートの郵送をご希望の方は、下記フォームに必要事項をご入力いただき、お申し込みください。
    フリーダイヤル(0120-675-755)までご連絡いただても結構です。
    ※姫路、加古川並びに近郊の方に限ります。
    また、同業者の方もお断りしております。ご了承ください。

    印の付いた項目は必須項目です。これらの項目が未記入ですと送信できません。